カテゴリー「ソニー NEX-7」の46件の記事

2016年5月 7日 (土)

花束の花

花の写真をながらく撮っていなかったので、花束の花を撮ってみました。

20160507a_2

20160507b

20160507c

20160507d

20160507e

20160507f

20160507g

20160507h

(ソニーNEX-7、30mmF3.5マクロ)

2016年4月24日 (日)

愛機が。。。

あいつぐカメラの不具合。

20160424a
リコーCX-6は、電源をOFFにしても、レンズが格納されなくなりました。それだけならまだしも、ONにしても無限遠が出ません。マクロ専用みたいな感じです。修理費用は、保証が切れていることもあり、2万円以上するようです。ということで、修理は断念。1万枚以上撮影し、僕が所有したカメラの中で、最もたくさん撮ったし、コンパクトタイプでは最も長く使っているカメラです。スマホのカメラでだいたいはカバーできますが、ズームとかは専用カメラの方がはるかに良いです。妻のCX-3でも借りるかなあ。

20160424b
ソニーNEX-7の方は、背面の液晶パネル部分が浮き上がってきました。今のところ、表示に影響はないようですが、このままではどこかで断線したりしそうです。こちらも修理しようと思ったら、それなりにかかりそう。しばらく、様子見です。

2015年7月27日 (月)

カラーでお散歩

先日の、お散歩写真の続きです。

150726a
お参りした神社も、カラーだと雰囲気が変わりますね。

150726b
オニユリです。ずいぶんと背の低いこと。

150726c
何の実でしょうか。ここに咲いていたのはスミレかなあ。

(ソニーNEX-7、30mmF3.5マクロ)

2015年4月 6日 (月)

バナナワニ園のアライグマ

伊豆の『熱川バナナワニ園』に行った時の写真です。

150406a
バナナワニ園なのですが、なぜかアライグマ。

150406b
ワニが苦手という人向けなのでしょうか。

150406c
それにしても、よく動きます。NEX-7のAFでは追うのが大変でした。

150406d
この丸いものはフラミンゴです。

150406e
ゾウガメです。甲羅の上に乗ることもでき、ちびっ子がおっかなびっくり乗っていました。その一方で、このカメは何やら怪しい動き。なんと、交尾中だったようです。(*^.^*)

(ソニーNEX-7、18-200mmF3.5-5.6)

2015年3月31日 (火)

多摩湖での花見は空振り

28日の土曜日、多摩湖のそばの狭山公園に行ってきました。

150331a
この日、ソメイヨシノはまだ咲いていませんでした。こちらの小振りな桜で花見です。

150331b
こちらは、自宅の近所の中学校の桜。30日に撮影しました。

150331c
こちらも同じく中学校の桜。28日時点では、どこもまだ咲き始めという状態だったのですが、30日にはすっかり満開に。咲き始めると早いですね。

(1枚目:ソニーNEX-7、18-200mmF3.5-5.6、2枚目~:リコーCX6)

2015年3月29日 (日)

熱川バナナワニ園

3月中旬、伊豆へ旅行に行ってきました。今回は、『熱川バナナワニ園』に行った時の写真です。

150329a
ワニのお食事。もっと荒々しいのかと思いましたが、意外に淡々とした食事風景でした。

150329b
すっかり飼い慣らされている感じです。ちょっとガッカリ。ちなみに、エサは鶏肉です。

150329c
一見威嚇しているようにも見えますが、ずっと開けっ放しなので、違うのでしょう。

150329d
血のようなものがしたたっているのが気になります。

150329e
子供のワニでしょうか。それでも、この目は不気味ですね。

150329f
川にいて、こんなのに出会ったら最悪ですね。

(ソニーNEX-7、18-200mmF3.5-5.6)

2014年10月 8日 (水)

月蝕

なんとか月蝕の写真を撮ってみました。

141008a
皆既蝕。

141008b
皆既蝕が終わり、姿を現したところ。

どちらも手持ちで撮影しています。天体写真を手持ちで撮ろうなどとは無茶な話。感度をISO1600まで上げて、手ぶれ補正のチカラも借りながら、なんとか写し止めました。でも拡大したら、ぽやぽや。せっかくの高画素が泣きますね。

ところで、皆既蝕の間、妻は、いつになったら完全に隠れるのかと聞いてきました。いやいや、これで隠れてるんだってば。隠れているのに姿が見えるのははぜか?赤くなるのはなぜか?日蝕より不思議が多いかもしれません。

(ソニーNEX-7、18-200mmF3.5-5.6)

2014年10月 5日 (日)

箱根関所と箱根神社

箱根の続きです。

141005a
彫刻の森美術館からバスで芦ノ湖まで戻り、箱根駅伝ミュージアムを見た後、『箱根関所』に行ってみました。

141005b
しかし残念なことに入場時間を過ぎていたため、一部を見ただけ。

141005c
最後に訪れたのは『箱根神社』。ご覧の通り、薄暗くなり始めていました。これはこれで良いかも。

141005d
芦ノ湖を眺めながら帰路へ。途中、日帰り温泉で一風呂浴びていきました。

(ソニーNEX-7、18-200mmF3.5-5.6)

2014年10月 4日 (土)

彫刻の森美術館

箱根の続きです。

141004a
早雲山からはケーブルカーで下ります。

141004b
途中で停車できるケーブルカーというのは珍しいですね。もっとも、この日に乗った列車は途中停車無しでした。

141004c
強羅から箱根登山鉄道です。彫刻の森駅まで一駅。

141004d
やってきました『彫刻の森美術館』。

141004e
ピカソコレクション。

141004f
ユニークな彫刻。気持ち良さそう?

141004g
叫びたくもなります!

(ソニーNEX-7、18-200mmF3.5-5.6)

2014年9月29日 (月)

箱根大涌谷

箱根の続きです。

140929a
桃源台からはロープウェイ。

140929b
普通のロープウェイとは違って、ゴンドラがたくさん回っています。ロープも2本。駅ではロープから離れて止まります。しかも、自動ドア。さすが箱根。

140929c
大涌谷です。噴煙が上がってます。この時は呑気に眺めていましたが、御嶽山の噴火を見た後だったら、違った気分だったかも。

140929d
白く濁った池で何やらジャブジャブ。

140929e
それがこの黒たまご。殻は真っ黒ですが、中は普通のゆで卵。出来たては美味しかったです。ただ、5個セットでしか売っていないのが残念。

140929f
上空をカタカタ走るのは、たまごを載せたゴンドラでしょうか。さすが箱根です。

大涌谷周辺も、ある日突然、爆発したりするのでしょうか。富士山だって分からないですよね。

(ソニーNEX-7、18-200mmF3.5-5.6)

より以前の記事一覧

フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31